新型コロナウイルスによる商品配送について
main-header-navi
襟の形
レギュラー
最も標準的な襟型です。
カジュアルでもフォーマルでも様々な場面に適応します。
襟型で迷われた場合、一番無難な襟型の一つです。
セミワイド
襟の開き角度がレギュラーより広く、ワイドスプレッドより狭い襟型です。
フォーマルな場面で好まれます。
丸顔の方や首の短い方にお薦めしたい襟型の一つです。
ワイドスプレッド
襟の開き角度がセミワイドより広く、英国スタイルの着こなしが似合う襟型です。
カッタウェイ
開き角度が180°に近いワイドスプレッドの襟型です。
背の高い方や三角顔の方の印象を柔らかくします。
ラウンド
衿先がラウンド型に丸みを帯びた襟型です。
ラウンドに比べ大きめなカーブを描いた衿先をしています。
起源は1800年代のイギリスの名門イートン校と言われています
丸みを帯びた襟型のため、太めの方は避けたほうが無難です。
スタンド
まっすぐに立った、折り返しのない襟型です。
ボタンダウン
COOLBIZスタイルとしてもおすすめな襟先をボタンで留めるタイプの襟型です。
アクティブシーンからセミフォーマルまで幅広いシーンで活躍するシャツに仕上がります。
蝶ネクタイとの組み合わせも抜群です。
ドゥエボットーニ
襟腰に2つボタンがあり、高めの襟元が印象的な襟型です。
首の長い方にお薦めしたい襟型です。
ショートポイント
襟先の長さがレギュラーより短く、小さめな襟羽根が特徴の襟型です。
首の短い方におすすめしたい襟型です。
ショートボタンダウン
襟先の長さがボタンダウンより短く小さめな襟羽根が特徴の襟型です。
ボタンダウン同様、様々なシーンで活用できます。
首の短い方に特におすすめしたい襟型です。
大丸ボタンダウン
ゆるいカーブを描いたラウンドの襟先が特徴のボタンダウンです。
首の短い方に似合う襟型となります。
ピンホール
襟羽根先の中ほどに穴をあけてピンを通し、その上からネクタイを引き出し、襟元を引き締めるドレッシーな襟型です。
すべての方におすすめできる襟型ですが、顔の長い方に特にお薦めいたします。
ラウンド
角がほどよく丸みを帯びたオーソドックスな袖口です。
角落ち
角を直線でカットした袖口です。
シャープなイメージで、フォーマルなシャツにおすすめです。
大丸
角が大きな丸みを帯びている袖口です。
柔らかいイメージで、カジュアルやセミフォーマルのシャツに向いています。
大角落ち
角落ちより、さらに深くカットした袖口です。
シャープなイメージで、フォーマルなシャツにおすすめです。
スクエア
角をそのまま残した袖口です。
ダブルカフス
カフスを折り返し二重にしたもので、カフスボタンで留める袖口です。
フォーマルなシャツ向きです。
*カフスボタンは付属しておりません。
ボタン
ホワイト
パープル
ブラウン
グレイ
ダークグレイ
ワインレッド
サックスブルー
ピンク
ネイビー
100_09
白と黒のマーブル模様のボタンです。
100_43
ベージュとクリームのマーブル模様のボタンです。
100_48
艶のある木製風のボタンです。
Born 04
グレイのスモーク調ボタンです。
Born 40
樹脂風のボタンです。
Born 43
樹脂風ボタンに焼き目をつけたようなボタンです。
CL Brown
木製風のボタンです。
CL Grey
グレイマーブルの大理石風のボタンです。
ホワイト
サックスブルー
ネイビー
ラベンダー
ブラウン
ピンク
ワインレッド
パープル
グレイ
ブラック
サイドプリーツ
フォーマルな襟型とあう後身頃です。
ボックスプリーツより、フォーマルな印象を与えます。
プリーツを入れると、肩まわりを動かしやすくなります。
ボックスプリーツ
ボックスプリーツは最も一般的なシャツの後見頃です。
ゆったりとした見た目になり、サイドプリーツよりカジュアル向きです。
ボタンダウンのシャツなどにお薦めいたします。
プリーツを入れると、肩まわりを動かしやすくなります。
Mobile Analytics